ハーバリウムとは


特殊なオイルにドライフラワーやブリザードフラワーを漬け込んだ植物標本になります。

花材によっては、透けて来るものもございます。

1年から3年、水替えの必要もなく、綺麗な姿を保つといわれております。

*直射日光を直接浴びる場所に長時間置かれると、退色が早く進みます。
また、植物により、退色スピードは様々で、
特殊なオイルに漬け込んでいても永遠に完璧ではございませんので、予めご了承くださいませ。

また、使用済みのオイル、花材は古紙に吸い込ませ、可燃ゴミとしてください。

こちらは浮游花オイルを使用しております。
以下は浮游花オイルの説明になります。

一般名称:ミネラルオイル
外観:無色透明の液体でサラダオイル程度の粘り気があります。
   ※オイル類は一般的に粘り気があるほど引火点温度は高くなります。
におい:無臭
引火点温度:262℃ (参考値として、一般的なオリーブオイルは225℃)
※引火点とは炎(点火源)を近づけたときに着火して燃焼する最低の液温のことです。
一般的な揚げ物調理の場合、食用油を180℃程度に熱しますが、浮游花オイルの場合、
それよりさらに高い262℃まで熱したときに、炎を近づけると引火して燃焼することになります。
すなわち常温の浮游花オイルにマッチの炎を近づけても引火しません。
比重:0.866g/? (水より軽い)
溶解度:水に不溶性